はじめに


はじめに

ようこそいらっしゃいました。管理人のkazutxtです。

このサイトは、不労所得を目指して、資産を増やす方法をご紹介します。

詳細は、このページやメニューから各項目をご覧頂ければと思いますが、キーワードとしては「不労所得, bitfinex, coinlend, cryptolend, レンディング」などが該当します。
当サイトは、ここ数年で始まった先進的な仕組みと管理人の個人投資家としてのノウハウを組み合わせ、体系的にまとめたものを提供しております。

とはいえ、ネットに情報が全く無いわけではありませんので、他サイトなどの情報も含め、総合的に判断頂ければと思います。
なお、本サイトの内容に違法性は全くありません。投資である以上若干のリスクはあります。

不労所得とは、働かないで得る所得のことで、一般的には貯金による利息や株式などの投資を指します。 定期預金の利率は0.01%程度で、放置していても全く増えません。 株式などは10%以上の利益が見込めるものの資産が減るリスクがあります。

また、投資信託なども良いのですが、良いファンドを探すのが大変で、やはり資産が減るリスクがあります。

なお、不労所得と検索すると、「ノーリスクで1日5分で1千万も稼げました」などという記事をいくつも見かけますが、管理人は信用していません。 そんなに簡単で、誰しもができる方法があるならば、全世界の人が同じことをすれば全員が幸せになれるのに、そうなっていないからです。

利益を得るためには、労働をする(時間を対価にする)。リスクを取る。機会をうまく利用する。原資を活用して資産を増やすなどの方法があります。 このサイトでご紹介するのは、原資を活用する方法なので、資産力に比例して利益が見込めます


このサイトを活用できる方
  • ある程度資産(10万以上)あり、増やしたい方
  • 新たな投資先を開拓したい方(分散投資)
  • リスクを抑えながら利益を増やしたい方

本サイトのノウハウは、公開することで管理人にデメリットがないため、誰でもがお使いいただけるようにと考えています。


特徴

本サイトで紹介する方法には、以下のような特徴があります。

  • 違法性は全くありません。
  • 資産を貸し出し利息を得るという性質上、資産が減るということはありません。
  • いつでも始められ、いつでも止められます。
  • 貸し出し利率は変動するため、必ず一定の利益が得られるわけではありません。
  • 管理人や他者への預け入れはありません。
  • ただし、リスクが全く無いというわけではありません。

概要

端的に申し上げると、ドルを貸してその利息を得るというスタイルになります。

海外では仮想通貨やFXの売買で短期間(数日)だけ借り入れをしたいという投資家が通常よりも割高な金利で円、ドル、ユーロを借り入れることが多くあります。

そこで、その個人投資家たちに、自分の資産を数日間貸して、利息をつけて返してもらうということをします。 (自身が仮想通貨やFXをするわけではありません!!)


運用実績

詳細なものはサイドメニューの運用実績のページをご覧頂ければと思いますが、平均して年利10%以上での貸付を実現しています。 調子が良いときなどは、下記のように、50%以上を30日など貸し出すことができています。

「2020/2/24 18:00」~「2020/6/11 23:10」までの10分のデータを解析しました。
USDが平均して安定していることがわかります。


USD/JPY/EURのいずれかが10%,20%,30%を超える日を可視化してみました。
10%を切ることはまれなことがわかります。
20%を超えるのは概ね2週間おきで、30%を超えるのは1ヶ月に1,2回といったところでしょうか
※日平均なので、もっと瞬発的に20%超え,30%超えは発生している可能性は高いです。



ノウハウ提供の方針

このサイトでは、ノウハウ提供において重要視するのは「放置」「安定」「再現性」の3つです

  • 放置
    • 日々の細かいメンテナンスを必要としないこと
    • 細かくメンテナンスをすればより、高い利益が見込めます
  • 安定
    • 世界情勢に左右されずに、安定して利益をだせること
    • 具体的には年利10%以上を目指します
    • 一時的であっても資産を減らさないこと
  • 再現
    • よくあるノウハウサイトでの「管理人にしかできない」にならないこと
    • Webサイトを見た人が、同じ設定で同等の利益をえられること

結局何から始めればいいの?

まだまだ怪しいなぁ~っと思われていると思いますので、どれくらいのレートで貸し出せるかを最新レートで眺めてみたり、 どのような仕組みで不労所得を達成しているのかを基本戦略でご覧になるのは如何でしょうか。

当Webサイトの情報がご覧いただいている方にとって、少しでもお役に立てば、幸甚の至りでございます。