貸し出しロジック


貸し出しロジックの概要
  • USD,JPY,EURの現在のFRR,Latest,直近の平均レートを取得する
  • 円ドル、ユーロドルの変換レートを取得する
  • カウントが1以上のユーザ一覧を取得し、以下を実施する
    • API及び通貨設定情報を取得する
    • 通貨ごとに以下を実施する
    • 現在出ているオファーをすべてキャンセルする
    • 利用可能な金額を取得する
    • 設定とオフセットから、レートを計算する
    • 分割数を計算する(利用可能な金額が少ない場合は分割数を少なくする)
    • 分割数に合わせてオファーリスト(数量、レート、期間)を作成する
    • オファーリストを実行する
  • カウントを1減らす
実行例
例1:FRRを使う設定でFRRが10%,分割数が5,オフセットが1%-5%で、資産が250ドル以上(1オファーの最低は50ドルのため)
  • 11%,12%,13%,14%,15%を現在の資産を1/5した量でオファーを作成

例2:FRRを使う設定でFRRが10%,分割数が5,オフセットが1%-5%で、資産が100ドル
  • 分割数が2に変更され、11%,15%で50ドルずつでオファーを作成
備考
  • 貸出は5分に一度実行されます
  • LatestはLatestと直近の平均レートの高い方を利用します。これは瞬発的な最新値の落下を使わないためです。
  • 貸し出さない設定になっていても、カウントは引かれます
注意
  • 意図せず長期間資産がロックされる可能性がありますので、この注意をご認識の上ご利用ください。
  • 不利益を被った場合でも当方では保証はできかねますので、予めご了承ください。


アプリのトップページへ戻る